病院・医院ホームページについて

Home » よくあるご質問 » 病院・医院ホームページについて » ホームページの役割とは?

ホームページの役割とは?

ご存知ですか?ホームページに対する変化

昨今のネットインフラにより、どの業界でも、メディアとしてホームページは費用対効果が最も優れている広告ということが認識され、より一層の見直しが必要になってきました。医療業界でも、ホームページに対する意識がかなり高くなっており、リニューアルによる見直しが始まっております。今までは、ホー ムページは電話帳の変わりみたいに考えられたのが、閲覧者数の圧倒的な増加、ネット接続機器の増加により、インターネットを見ている時間がSEO対策、サイト分析機能など、様々なITによる効果が実証されるようになり、現在では、患者様が安心できるよう、必要な情報を掲載し、なおかつ洗練されたデザインのホームページを作成する医療機関が増えてきました。

ホームページを作る理由とは?

私たちがホームページを依頼された時に、まず、作る理由を聞いたりするのですが、 「集患、増患のため」や「スタッフ募集のため」といったものが主な理由ですが、 中には、 「ライバルの病院もつくっているから」とか 「今の時代、必要だと思う」といったことを言われる方もいらっしゃいます。 すなわち、病院、医院がホームページを作る最大の理由は、

貴院の情報を「まだ見ぬ患者さんや関係者」に正しくアピールすることです。

よく貴院のことを知っている患者さんやスタッフ、業者の方には、必要ないかも知れませんが、貴院の診療を受けたい方、これから取引を考えている業者の方、就職、勤務したいと考えている方などに、正しくアピールする。これが病院・医院がホームページを持つ最大の理由です。正しくアピールすることと一言で言ってしまえば簡単ですが、現在のWEBやITの世界では、中々複雑です。

ホームページ制作で気をつけること?

それでは、正しくアピールする為にまず第一に、気をつければならないこととは、何でしょうか?接客する時や患者さんとの心得と似ていると思います。

「閲覧者から信頼されるホームページ」をつくることが必要です。

誰もがインターネットで貴院の診療内容を比較します。比較した時に同じ条件なら、決め手はそのホームページの信頼できそうなデザインになります。 私たちは、信頼されるホームページを作るための4つの条件を提示します。我々制作業者が、ホームページを依頼された時に、「目的」「構成」「内容」「見た目」この4 つの条件を総合してデザインします。お客様と綿密にお打ち合わせし、上記の条件を固めてデザインします。